オープニングムービー|コメントのコツ

オープニングムービーのコメントのコツ・使える例文集

結婚式でオープニングムービーを制作する場合、コメントを挿入しなければなりません。しかし、いざ考えるとなると難しいものです。例文をまとめましたのでぜひ参考にしてください。

オープニングムービーのコメントは
盛り上げるためにフランクに!

オープニングムービーを制作する際に一番注意したいのが、コメントのフランクさです。オープニングムービーは、式を盛り上げるツカミのようなものです。この出来次第でスタートダッシュができるといっても過言ではありません。そこで堅苦しい文章だとゲストの緊張感を煽るだけです。フランクに元気よく盛り上げていきましょう!

制作する前に押さえておきたいポイント

まずは、見やすさです。結婚式に足を運んでくれた友人や上司などに感謝の気持ちを持つことは大変素晴らしいことです。しかし、その気持ちがあふれ出すぎて、文章量が多くなると本末転倒です。オープニングムービーは長くても3分程度です。それなのに、文字が多いと、読みづらく途中でゲストを疲れさせてしまいます。

文章はシンプルに短くまとめましょう。そして文字は大きく分かりやすい書体を選んでください。ゲストが見やすくなるのはどうすればいいのか考えると、自ずとコメントの出し方も変わってくることでしょう。

開演前のお知らせの例文集

オープニングムービーは、開演前のお知らせです。ゲストも緊張しているので、ほぐすためにも明るくポップに盛り上げていきましょう。まずはオープニングムービーの冒頭で使う例文集です。

・Please enjoy it today!
・今日は私たちのために足を運んで下さり誠にありがとうございます
・本日は大変お忙しいところお集まりいただきましてありがとうございます。

さらに重要なのが、最初のお知らせです。どんな例文があるのでしょうか?

・お酒はたくさんお飲みください!
・カメラ・ビデオの撮影はOKです
・新郎新婦を積極的にお撮りください!
・携帯電話はマナーモードにしましょうね!
・席の移動も自由です! 新たな出会いを期待しています

どうしても固くなりがちな文章をポップに伝えてください。
もちろん映像を加工したり、遊びを入れて、より盛り上げられれば最高です。

ゲストのご紹介の例文集

主賓挨拶や乾杯の挨拶をしてくれる上司、余興をしてくれる友人を紹介する場合のコメント例文です。

・主賓挨拶は上田課長! いつもお世話になっています!
・乾杯の挨拶は上里店長。頼れる上司です
・歌を披露してくれるのは、同級生の横山くん。皆さん美声に聴き惚れちゃってください!
・同期の華的存在のマリカちゃんは得意の洋楽を披露!
・リングボーイとリングガールは、姪っ子と甥っ子の真也くんと佳奈ちゃん。僕の宝物です!

ゲストをしっかり紹介することで、人前に立つ緊張感をほぐす効果があります。

結婚式を準備するまでを紹介

結婚式当日を迎えるまでにどんなことがあったのかを紹介するオープニングムービーもあります。衣装合わせの写真や準備期間での写真をたくさん撮っていると、こういう時に使えるので便利ですよ!

・絵が得意な木下くんに描いてもらったウエルカムボード!
・結婚指輪は誕生日にサプライズで渡されました
・両家の初顔合わせで、なぜか妹の愛子が一番緊張していました
・婚姻届を書く時は手が震えました

これまでどんなことがあったのか、歩みを見せることで、この式を迎えた新郎新婦の思いが伝わります。

短く夫婦の紹介をして→最後の挨拶へ

結婚式でプロフィールムービーを出すのであれば、ここは30秒程度にまとめ、後にとっておきましょう。オープニングムービーですので、2人の紹介はとにかく簡潔にします。

・(同級生の写真に)みんな今日はありがとう!
・(出会ったばかりの写真に)あれから5年が経ちました。いよいよ私たちは夫婦になります
・(お気に入りの場所に)ここは2人が初めてデートをした公園です
・(ツーショットに)本日はよろしくお願いいたします!

こうして、2人の思いを披露して、オープニングムービーは終了。晴れて入場となるわけです。

オープニングムービーはコメント重視!

結婚式で使うオープニングムービーは、加工や音楽など盛り上げることが大事ですが、何よりシンプルに感謝を伝えることが重要です。上で紹介した例文を参考に「ありがとう」を伝えましょう。

ゲストをとにかく盛り上げたいと思ってる新郎新婦の味方です。
▲ページ上部に戻る

お問い合わせ : 11:00~19:00(月~金/年末年始を除く) /  03-6902-1717

SETでお得!

ご注文はWEBから承ります カートを見る