かっこいいオープニングビデオを作るポイント

かっこいい結婚式オープニングムービー作りに欠かせないポイントとは

新郎新婦が入場する前に会場に流すオープニングムービー。かっこいいオープニングムービーは、入場する前から会場を盛り上げてくれます。ポイントをおさえてかっこいいオープニングムービーを作ってください。

かっこいいオープニングムービーは、
招待客の期待値をあげるもの!

これから入場をひかえた新郎新婦ほどではありませんが、招待客も結婚式の最初は緊張しています。これからはじまる結婚式がどのようなものか知らず、乾杯前なのでアルコールも飲んでいません。そんな中で流すのがオープニングムービーです。かっこいいオープニングムービーには、招待客をワクワク・ドキドキさせる効果がなければいけません。

はじめにどんなムービーにしたいか全体像を考えておく

よくやってしまう失敗としては、いきなりオープニングムービーを作りはじめてしまうことです。しかしそれでは一貫性がないものに仕上がり、招待客の期待値もあがりません。まずはどんなオープニングムービーにしたいか全体像を考えるようにしましょう。
考えるのが難しい場合は完成したオープニングムービーを参考にします。ほとんどの映像制作会社がムービーのサンプルを掲載しています。YOUTUBEを巡回するだけでも、たくさんのプロの動画が見られます。その中から、「こんな感じがいいな」と決めてください。
すでに完成したプロによる質のいいもの知ることで、自分たちが作りたいものがはっきりします。もちろんそのままマネをするのはよくないですが、ラストまでの流れを作る前に把握しておくと、一貫性のあるかっこいいオープニングムービーが作りやすいです。
これは制作会社にオープニングムービーを頼むときにも役に立ちます。全体のイメージをしっかりと伝えると、自分たちの求めていたものが手に入りますよ!

テンポのいいシーン作りで会場を飽きさせない工夫を

オープニングムービーに限ったことではありませんが、かっこいいムービーに欠かせないのは、テンポのよさです。
とくにオープニングムービーは期待値をあげるように心がけなくてはいけません。そのためには「すこし早いかな?」くらいのテンポでシーンの切り替えがコツです。具体的には「ここは頑張ってつくったから見せたいな」といった気持ちをおさえるようにします。自分のつくったものに愛情がありすぎて、工夫を凝らした部分に必要以上の時間を使ってしまうのは、素人がやってしまいがちな失敗です。
厳しいようですが、かっこいいオープニングムービーをつくるには、すこし冷たい気持ちを持つことが大切です。自信がない場合は、一度つくったものを信頼のおける第三者に見せてアドバイスをしてもらうといいかもしれません。
どうしても長く見せたい写真や動画がある場合は、オープニングムービーではないところで使用するようにしましょう。

BGMがオープニングムービー全体の雰囲気を決定づけると心得よ

BGMはオープニングムービー全体の雰囲気を決定づける大切な要素です。しかしBGMと一口で言ってもその数はたくさんあります。その中から、どれがいいかを選ぶのは大変な作業です。
おしゃれなBGMでオープニングムービーをかっこよくしたいと思うと、さらに頭を悩ませてしまいます。そんなときは、やはり二人にとって思い出の曲を使うというのがおすすめです。もちろん作る前に決めた全体像を崩すことのないおしゃれなBGMを選択する必要があります。
他には、全体の雰囲気を決定づけるBGMなので、はじめに構成を考える段階で決めてしまうのもおすすめです。この方法であれば、あとでBGMを決めて全体の雰囲気が、想像していたものと違ってきてしまうことを防げます。「この曲の雰囲気がいいね」「この曲はおしゃれだね」「盛り上がるね」といったように、二人で話し合って先に決めるのも楽しいです。

シャープにフォントを使ってムービーのレベルをあげる

忘れがちですが、かっこいいオープニングムービーにフォント(書体)は大切です。フォントをシャープに使いこなすことで、完成度が違ってきます。
コツは一種類のフォントで済まさないということです。例えば、二人の名前は「かわいいフォント」で見せて、注意事項は「固めなフォント」で、といったように場面によってフォントを変化させましょう。また、文字を動かしたり、色を変えたりして「文字で見せる」という意識も持つようにしてください。
いろいろなフォントがある中で、おすすめの3つを紹介します。

・Oradano明朝フォント
すこしレトロな雰囲気のある、さまざまな場面で使えるフォントです。

・はんなり明朝
やらかい感じがあるフォントで、大きくしたときも見やすいのがとくちょう。

・Mugen+
旧漢字にも対応していて、使い勝手のいいフォントになっています。

写真やBGMを選ぶのと同じくらい、フォントを選ぶにも時間をかけてみてください。ぐっとオープニングムービーのレベルがあがるはずです。

期待値をあげれば、それだけ結婚式が盛り上がる!

招待客の期待値が高まっていれば、新郎新婦が入場した瞬間に受ける拍手も大きくなります。感動的な結婚式にするためにも、かっこいいオープニングムービーはとても重要です。期待値が高まるかっこいいオープニングムービーを作って結婚式全体を盛り上げましょう!

ゲストをとにかく盛り上げたいと思ってる新郎新婦の味方です。
▲ページ上部に戻る

お問い合わせ : 11:00~19:00(月~金/年末年始を除く) /  03-6902-1717

SETでお得!

ご注文はWEBから承ります カートを見る