笑ウエディングでプロフィールビデオが激安で作れます

笑ウエディングが激安・格安でプロフィールムービーを作れるわけ

結婚式のプロフィールムービーってたくさんありますよね。オープニングや、プロフィールなどの種類がありますが、自作と何が違うのでしょうか。ここでは笑ウエディングが激安・格安で作れる理由をご紹介します。

ムダなコストを極限まで
削減しているから安い!

プロフィールムービーの価格はピンからキリまで幅広いです。
価格が安いからといって質が悪いとは限りません。
なぜ安いのか、理由がわかれば、低コストで高クオリティなプロフィールムービーをお得に手に入れることができますよ。
プロに制作を頼めばお金と時間の削減になっちゃうかも。

1 無駄な広告費をかけず、純粋に製作費だけだから安い

笑ウエディングはCMなどの広告にお金をかけていません。
ですから、お客様からいただくのは純粋に制作費のみ。
高品質なプロフィールムービーを安く作ることができるのです。

2 クリエイターが窓口。中間マージンや無駄な人件費がないから安い

笑ウエディングの窓口は、制作も担うクリエイター。
電話受け付け担当のオペレーターも存在していません。
けっして、ビンボー会社だからスタッフも雇えない……というわけじゃありません!
一人のスタッフが専任で最初から最後まで責任を持って担当することで、細かなご要望にお答えできるので、弊社ではこのようなスタイルで行っています。
これはコスト削減にもつながっています。
人件費がかからないから、余計なコストがかかりません。
だから、クオリティを維持しながら安く作ることができるのです!

3 映像制作のプロだから、「仕事が早い」んです。だから安い

笑ウエディングはプロの映像制作会社です。
個人向けのウエディングムービーのほか、普段はCMやPVの製作を行っています。
特に、youtube用広告などのウェブ用動画の実績が多くあります。
みなさんが一度は見たことがある、といった広告のいくつかを手掛けています。

ウェブの世界はテレビ以上にスピード感が求められるので、制作工程に独自のノウハウが蓄積されていきました。
工程のムダを削ぎ落とし、自社内の優秀なスタッフがバリバリ仕事をこなしているので、製作スピードがとても早い!

高品質でクオリティの高いプロフィールムービーが安く作れる秘密はここにあります。

自作は安いけれどデメリットも。プロに頼む価格は安心込み!

一番安くあがるのはもちろん自作です。
ただ、新郎新婦は他の準備で忙しいので、ご自身でやるのはやめた方が良いでしょう。
動画編集の心得があるお友達に頼めば、焼き肉一回おごる程度で引き受けてくれるかもしれません。
でも、自作の怖いところは、失敗する可能性です。

・データ形式の変換ミス
動画編集に慣れていると言っても、PCやスマホで見る前提の動画しか触ったことがないという方が多いです。
一番多い失敗例は、完成した映像を書き出してデータ(.mp4/.mov/.wmv)のままDVDに焼いてしまうこと。パソコンでは何度もチェックできていたのに、会場では上映できない!というケースがあるんです。

・画面のアスペクト比のミス
会場の機器によって上映サイズの縦横比が異なります。
これを間違えると、テロップが切れて文字が読めない、人の顔が切れてしまったということが起こります。
スクリーンよりだいぶ小さい画面で上映すると、何だか間の抜けた感じになります。

・誤字、脱字などテロップのミス
プロフィールビデオでは、ゲストのお名前が出てくるケースが多いですが、ここに誤字があると大変失礼です。プロなら校正までプライドをもって行います。

お金を払わずにボランティアで製作してもらっていると、気に入らない点、指示通りになっていない点があっても指摘しづらいということもあります。チェックは甘めにしなければならないけれど、気に入らないものは気に入らない。モヤモヤと、納得できないまま当日へ…。こんなことならプロに頼めば良かった!ってことは大いにあると思いませんか?

プロの映像制作会社と自作の決定的な違いとは

・カット割りのタイミング

自作で作ると…
アップテンポの曲…画像のカットが早すぎて何の写真なのかがわからない
スローテンポの曲…ゆっくり過ぎて間延びしてしまいゲストが飽きてしまう

プロが作ると…
アップテンポの曲…画像のカットにより映像を絶妙に割り振りできる
スローテンポの曲…しっとりと落ち着いた雰囲気で印象に残る映像に仕上げる


・写真のセレクト

自作で作ると…
経年劣化で色あせたり、埃などの細かなゴミが沢山付着しているものもあり、これを綺麗に処理せずに使用するとビデオのクオリティが一気に下がってしまう。

プロが作ると…
画像のゴミ処理を完璧にし大きなスクリーンで見ても違和感がないほどキレイな仕上がりになる。


・視覚効果へのこだわり

自作で作ると…
いろんな機能をつい使いたがってしまうため、エフェクト機能を駆使してしまう。エフェクト機能はしつこいと文字が見づらい、写真が反射して見にくい、写真をクルクルと回転させて自己満足の世界に入ってしまうという可能性も!

プロが作ると…
品格を落とさない程度にエフェクト機能をかけるため、見ている人を飽きさせずに世界観を演出することができる。

プロに制作を依頼したほうが安くできることもある

業者に依頼すると、業者やプランにもよりますが
だいたい5~15万程度の費用がかかります。

・結婚式場の提携業者に依頼…10~20万円
・自分で制作会社に依頼…1~6万円

結婚式場の提携業者に依頼する場合は、料金の中に結婚式場へのバックマージンが50%含まれていることを念頭に置きましょう。
10万円払っても5万円の品質です。
それなら、式場へのムービー持ち込み料を払っても自分で好きな業者を選んだ方が良いと思います。

自作の場合、途中まで作成しながら残りを業者に依頼することは不可能です。
業者によって使用しているソフトが異なるので互換性がないためです。
自作すると決めたら最後まで作りきるしかありません。

ムダなコストを極限まで削減して低価格を実現!

笑ウエディングはCMなどの広告にコストをかけません。
純粋に制作費のみに集中しているから激安でもクオリティの高いプロフィールムービーを作ることができるのです。
自作より断然高品質で手間も省けます。

ゲストをとにかく盛り上げたいと思ってる新郎新婦の味方です。
▲ページ上部に戻る

お問い合わせ : 11:00~19:00(月~金/年末年始を除く) /  03-6902-1717

SETでお得!

ご注文はWEBから承ります カートを見る