スタイリッシュなプロフィールムービーの作り方

スタイリッシュでかっこいいプロフィールムービーをつくるコツ

ネットで調べてみるとプロフィールムービーは、「感動」や「かわいい」が優先されて、スタイリッシュなものはまだまだ少ないのではないでしょうか。ここではかっこいいプロフィールムービーのコツを伝授します。

雰囲気を重視した、リリックビデオのようなプロフィールムービーに

かっこいいプロフィールムービーを作るなら、雰囲気重視で構成するといいでしょう。シックなかっこよさなのか、アバンギャルドなムードにしたいのかで音楽や写真の出し方が変わってきます。
そして参考にして頂きたいのが、最近アーティストの方がよく公開している「リリックビデオ」。もちろん笑ウエディングにも、かっこいいプロフィールムービーはありますよ!

写真の切り替わり方、文字の出方やフォントにこだわる

二人の生い立ちやエピソードを語るのは、他のプロフィールムービーと同じですが、かっこよさを追求するのなら、写真の切り替わり方、文字の出方やフォントにこだわってみましょう。
写真の場合は、
・素早く切り替わる
・複数の写真を並べて同時に出す
・コラージュのように組み合わせる
など、遊び心を取り入れた出し方にしてみましょう。

文字も同様に素早く切り替えたり、幾何学的な模様と組み合わせて表示したりしてみてはいかがでしょうか。
文字のフォントは丸みを帯びたものより、直線的でシュッとしていた方がシャープな印象になるのでおすすめです。文字の色はパステルカラーよりも、モノトーンやビビットな色の方がよりスタイリッシュです。

流すBGMはアップテンポのものがおすすめ

音楽はゆっくりしたものよりも、ビートが速い曲をおすすめします。
スローテンポの曲だと、どうしてものんびりとした印象になってしまいます。
洋楽でも邦楽でもいいので、二人がかっこいいと思う曲を選んでみて下さい。

ここで気をつけて頂きたい点が2つあります。
・やかましい音楽は避けた方が無難
・洋楽の場合、歌詞に気をつける

音楽のジャンルはロックでもジャズでもダンスミュージックでも問題はありません。
しかし、あまりにもギターの音が激しかったり、電子音がけたたましくなるような音楽は避けた方が無難です。
また洋楽の場合、メロディーがかっこよくても、昔の恋人へ向けて歌ったものや卑猥なことを歌っている場合があります。一度歌詞にも目を通しておきましょう。

リリックビデオをプロフィールビデオの参考にしてみる

先述しましたが、スタイリッシュでかっこいいプロフィールビデオを作るなら、リリックビデオを参考にしてみて下さい。
これは動画サイトで、「リリックビデオ」もしくは「Lyric Video」と検索すれば、様々なアーティストのものを見ることが出来ます。
その名の通り、歌詞を映像の中に散りばめたビデオです。アーティストが全く出ていないものもありますが、どれもスタイリッシュでかっこいいプロフィールビデオに通じるものがあります。
文字の出し方やフォント、図形との組み合わせ。写真の表示の仕方や組み合わせ方など、そのままプロフィールビデオに落とし込みたいものばかりです。
自分で作る場合にも、友人や業者にお願いする場合にも、参考やイメージを伝えるものとして活用してみて下さい。

笑ウエディングにもかっこいいプロフィールビデオはある!

もちろん、笑ウエディングにもスタイリッシュでかっこいいプロフィールムービーのご用意があります!

「タブレットストーリー」ではタブレットを使って、画面を切り替えるように進めていくプロフィールムービーです。タブレットならではの動きを取り入れてスムーズに進行していくのがポイントです。

「グレイス」は、シンプルな背景にテンポよく写真を切り替えながら進んでいく、スタイリッシュなプロフィールムービー。全体的にきれいな印象なので、どの年代のゲストが見ても不快に思うことはありません。

ツボさえ押さえれば、
面白いプロフィールムービーは大いにアリ!

プロフィールムービーで笑いを生むと、会場が一気になごやかな雰囲気になります。思いっきり笑ってもらい、アットホームな披露宴を作りましょう。締めるところは締める、ゲストみんなに心を配るというポイントさえ押さえておけば、思い出に残り全員に楽しんでもらえるムービーができますよ!

ゲストをとにかく盛り上げたいと思ってる新郎新婦の味方です。
▲ページ上部に戻る

お問い合わせ : 11:00~19:00(月~金/年末年始を除く) /  03-6902-1717

SETでお得!

ご注文はWEBから承ります カートを見る