オープニングムービー|おすすめの構成

盛り上がるプロフィールムービーを作る際におすすめな構成とは

プロフィールムービーを作る時には、まずは大きな構成を決めます。パートごとの時間を決めると、必要最低限の素材のボリュームが見えるので、次に細かく配分を決めていきます。まずは大枠がないと進まないということです。

プロフィールムービーの構成には王道があります。
時系列に並べるのが一番安心感があります。

プロフィールムービーは、生い立ちから現在までを時系列通りに流すのが一番おすすめ。
二人が一緒に頑張っていることなど、現在の姿を見せてから、そんな二人の人生を支えた背景を時間を巻き戻してみせる…といった演出が不可能なわけではありません。
ひたすら二人が踊りまくってるとか、友人知人にインタビューして二人について語ってもらうとか、あるいはもっと変わった構成も、なくはないでしょう。
しかし、誰もが一番理解しやすいのはやはり時系列順に並べることです。おじいちゃんやおばあちゃんも見ることを考えて、あまり突飛なものは避けましょう。
時系列に並べると自然にストーリー仕立てになるので、ムービー全体が大きなクレッシェンドになって最後に感動を生みやすいというのもメリットです。

「新郎→新婦→出会い→今日」という構成にしましょう

プロフィールムービーの基本構成です。

1 新郎生い立ち
2 新婦生い立ち
3 なれそめ
4 婚約
5 今日の日を迎えたことへの感謝

生い立ちパートでは、時系列で写真を並べましょう。
・生まれた時の写真
・幼少期
・小学校、中学校、高校、大学
・社会人になってから

新郎新婦の順番を入れ替えても問題ありませんが、慣例的には新郎が先であることが多いです。

ゲストに紹介するためのプロフィールムービーですが、作る作業もとっても楽しいですよ!
あらためて二人の歩みを振り返ると、自然に感謝の気持ちが出てくるので、ゲストに伝えたい言葉もスラスラ湧いてきます。なんて挨拶しよう?手紙になんて書こう?なんて困ることがないかもしれませんね。

写真はバランス良く配置しよう

大きな構成の次は、各パートごとに必要な素材のボリュームを出しましょう。
写真は、パートごとに枚数のばらつきがあっても切り替える時間を調整すれば多少はなんとかなります。
しかし、新郎パートは写真20枚、新婦パートは40枚のように大きく差があると、やはり新婦パートが駆け足になってしまい、パラパラマンガのようになってしまいます。できるだけ、同じ速度で切り替えていった方が見やすいので、素材のボリュームはあらかじめ揃えておきましょう。

写真自体も、バランス良く選びましょう。例えば、幼少期は運動会の写真ばかり、学生時代は修学旅行の写真ばかりといったように種類に偏りがあると、見る方は飽きてしまいます。つい、あれもこれもと入れたくなりますが、各時代の枚数を決定して写真を厳選しましょう。

写真は、つい「美男美女に写っているもの」ばかり選びたくなると思いますが、日常のなんでもない写真、変顔写真、思いっきり笑っている写真など、ありのままの姿を織り交ぜると好感度が高いです。人生で一番綺麗な姿は、披露宴で生で見ていただけるので、ここで変に取り繕う必要はないんですよ!

写真のコメントにも目を向けると効果的!

構成とバランスが決まったら、次に気をつけるべきはコメントです。コメントとは、写真と共に表示されるテロップのこと。このコメントはそのまま写真を説明したものではなく一工夫しましょう。

これはそのまま説明したNG例。

「修学旅行先は京都でした」
「アルバイトをしている時の写真です」
「卓球で県大会へ出場しました」
「旅行はたくさん行きました。これはローマの美術館です」

これに加えて、心情やエピソードを加えるとこんな感じです。

「修学旅行先の京都で鹿に襲われる!」
「マクドナルドでアルバイト。今でもスマイルゼロ円です」
「卓球の県大会。負けた時悔しくてこっそり泣いてました」
「真由美とローマへ。普段おっとりした彼女がしっかり者と気づいた瞬間です(笑)」

いかがでしょう?どっちが面白いか、ゲストにウケるか、おわかりいただけると思います。 このように状況と心情をミックスさせると、より当時の状況が浮き彫りになってゲストへ伝わります。

コメントは2行で終わらそう!

写真に対するコメントは、状況を伝えると非常に味のあるものに昇華されるのですが、あまり長すぎと少しだらけてしまいます。例えば……

『アルバイトのみんなで沖縄へ旅行に行きました。この時気温は30℃を越えていて、なかなか暑かったけど、それでも海に行こうってことで行ったら急に雨が降ってきて最悪でした』

これは極端ですが、つまんない上に長すぎです!
写真1枚に対して文字量が多すぎると読む気もなくなります。ゲストが文字を追えないうちに次の写真にいってしまうので、それは優しくないですよね。文字は端的に、長くても2行程度で終わらせるようにしましょう。あくまで見る人はゲストであり、分かりやすさを重視することが大切です。

プロフィールムービーは構成と写真のチョイスが命

プロフィールムービーの構成は分かりやすくするのが一番です。そして写真をバランス良く配置し、コメントをシンプルにしましょう! そうすれば、ゲストもきっと喜んでくれます!

ゲストをとにかく盛り上げたいと思ってる新郎新婦の味方です。
▲ページ上部に戻る

お問い合わせ : 11:00~19:00(月~金/年末年始を除く) /  03-6902-1717

SETでお得!

ご注文はWEBから承ります カートを見る