プロフィールムービーの料金や価格や相場について

プロフィールムービーの料金・値段に相場はある?あるならいくら?

検索するといろいろなプロフィールムービー制作会社が出てきます。価格はリーズナブルなものから高額商品までピンきりです。プロフィールムービーの相場はいくらか、どれくらいの価格帯にすればいいのか解説します。

プロフィールムービーの
料金の相場は3~5万円

結婚式のプロフィールムービーの料金や価格、相場は製作会社により大きく異なります。
下は1万円台から、上は何十万円もします。
しかし、安ければ安いほどいいというものでもありません。一生の思い出に残るものなので、後で見直しても楽しいものにしたいですよね!
問題は、いくらの予算でどんな品質のものができるか。
どれくらいの価格帯がどんなサービスなのか見てみましょう!

プロフィールムービーは結婚式場で依頼すると高い!

プロフィールムービーを作るには、2つの方法があります。
それぞれ相場は次の通りです。

1 結婚式場で依頼…10~20万円程度
2 制作会社を自分で探して依頼…1万円台から6万円程度
(※品質によって、上は数十万円もある)

衣装でも花でもそうですが、結婚式場で依頼した方が圧倒的に高いです。
そちらの方が品質が良いからではありません。
言い方は悪いですが、提携する映像制作会社がもらう料金に、結婚式場がピンハネぶんを上乗せしているからです。
これはどんな業界でも当たり前なので、別に結婚式場が悪徳商売をやっているということではありませんよ!
ただ、ウエディング業界のバックマージンは50%と言われているので、10万円のムービーを買ったとしても、中身は5万円ということです。
「これが10万円…?」と納得できない物ができることもしばしば。
同じ物を安く買いたいなら、自分で業者を探した方がずっとお得というわけです。

ただし、式場にムービーの持ち込み料金がかかる場合は注意

式場は自分の会社と契約した提携会社からマージンをとりやすくするために、持ち込み料を設定しているところがあります。
もちろんですが、持ち込み料は「外注してもトントン」くらいに設定されています。大人の事情ですね…。
持ち込み料金の相場は1〜5万円前後。
これを足しても外注した方が安くなるかどうかを差し引いて考えなければなりません。

ムービーに関しては持ち込み料がない式場もあります。式場選びがまだなら、持ち込み料も見て式場を選びましょう! また、交渉次第で持ち込み料が安くできるケースもあります。既に式場が決まっていて持ち込み料が提示されている場合でも、交渉してみて自分で外注するか式場に頼むか決めてもいいでしょう。

1万円〜2万円台の安い業者は定型通りが多い

1〜2万円でプロフィールムービーを作っている制作会社の場合、ほとんどは決まったフォーマットに写真をはめ込んでいくだけの作品となります。
単純作業ゆえに安くできるんですね。

安い反面、以下のようなデメリットがあります。

・曲を選べない
・曲数が少ない
・ナレーションがない
・写真の点数の増減ができない
・オリジナルのメッセージを増やせない
・新郎新婦の写真のみで、ゲストの写真を入れられない

中には6千円台の激安でプロフィールムービーを作ってくれる業者もありますが、それですと写真を数点入れるだけ、他はすべて使い回しという場合もあります。

3万円〜5万円台だと、ある程度融通が利くのでおすすめ

この価格帯だと、フォーマットを使いながらもカスタマイズ性があるのでコストパフォーマンスが高いと言えます。
せっかくの「オリジナルビデオ」なので、使い回し感の少ないものがいいですよね。
特に、ゲストを入れられるかどうかの違いは大きいです。ムービーの中に自分が登場したら、ゲストも嬉しいはず。メッセージも入っていれば、今日までの感謝、結婚式に参列してくれたことへの感謝がめいっぱい伝わるでしょう。

業者さんによりますが、3〜5万円のプロフィールムービーでは下のようなことができます。

・豊富なデザインから選べる
・曲を自分の好きなものに変えられる
・シーンごとに複数の曲をあてられる
・写真の点数を増やせる
・ゲストの写真を使ったシーンを作れる
・ゲストへの個別のメッセージも入れられる

7万円以上ならオリジナリティのあるムービーができる

7万円以上の予算がとれるなら、かなりオリジナルなプロフィールムービーを作ることができます。
フォーマットにはめ込んでいくだけではなく、タイトルなどの素材も凝ったものにできます。
フリー素材ばかり使わず、オリジナルのアニメーションやイラストに凝っている作品もあるので、探せばお気に入りのテイストに出会えると思います。

10万円以上なら役者を使った再現ドラマまで可能!

新郎新婦二人が自ら出演する「なれそめ再現VTR」を作るサービスもあります。
うまくコミカルなテイストにしてくれるので、恋愛ドラマなのに意外と気恥ずくありません。
取材をもとにオリジナルの脚本製作をしてくれ、友人も巻き込んでの撮影と、製作過程自体がひとつの思い出になりそうですね。

価格はだいたい10万円から。
動画制作でお金がかかる部分はロケです。撮影込みで10万円からというのは、同業者からすると本当に破格と言えます。
基本料金に加えて、ナレーション追加、ロケ追加、修正と、内容によって価格が変わるので、実際は10万円ポッキリとはいかないかもしれませんが、それでもお得感があります。
本人が出演するのが恥ずかしい場合は、役者が代わって演じるという業者もあります。テレビなみの本格的な動画になりそうですよね!

追加料金の明確な業者を選びましょう

プロフィールムービーの料金は、表示されているのは「基本料金」です。
写真の補正、修正、追加にオプション料金がかかる場合があります。
安いパックだと思ったら、追加料金がドンドン発生してビックリする価格になっていたことにもなりかねません。

ほとんどの場合、一回か二回の修正は無料でも複数回の修正の場合は有料になります。
また、ナレーションの変更は録音し直しなので追加料金がかかります。
素材の提供が遅れたり、納期まで短い注文の場合は特急料金がかかることが多いです。

業者によって細かい点が違うので、事前によく確認しておきましょう。

ある程度自由に、満足できる3〜5万円がイチオシ

「安く」ということだけを重視するなら、動画編集ができる友達に頼むという方法もあるでしょう。しかし、友達に頼むと不満があった時に言いづらい、間違いがあっても責任をとってくれないという不安が残ります。ある程度のクオリティと安心感を買うと考えると、3〜5万円程度の予算を考えるのがおすすめです。

ゲストをとにかく盛り上げたいと思ってる新郎新婦の味方です。
▲ページ上部に戻る

お問い合わせ : 11:00~19:00(月~金/年末年始を除く) /  03-6902-1717

SETでお得!

ご注文はWEBから承ります カートを見る